忍者ブログ
 
 
[139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「転校生」「時をかける少女」「さみしんぼう」

小林聡美に始めてであったのは
高校生の頃
毎日が一生懸命で
手を抜くことを知らず
無駄なパワーが
生が
そうだな
なんか生きてる感じが
毎日のわくわくとどきどきがたまらなかった
なぜだろう
毎日が学校という小さな世界に生きていたあの頃の
まだまだ
未熟な僕たちに
心地よい町並みの尾道での
非現実な物語が
やけにしみじみしたのを覚えている。
キャスティングもよかった。
けしてアイドルではない
小林聡美という人は
あれからずっと
憧れの役者さんだ。
予断だが
次に小林聡美が僕の処へ帰ってきたのは
「かもめ食堂」

それから
大林信彦という人は
たまらない人になった。
尾道+大林信彦+尾美としのり=「じーん」
という方程式が完成した。

今日は
あの頃にもどり
原田知世
富田康子に会えた。

時をかけたおっさん。

昭和の作品には
何故、ほのぼのだったり
ほっこりだったり
ぽかぽかだったり
日常的な幸せを感じる作品が多いのか

あんなバブルのめちゃくちゃな時代に

ごめんなさい
しばらく昭和からもどれそうもないです。

今日は
なぜか大人になれない自分が
苦しく思えた。

大人になれれば
この世界の喜劇が
楽に生きれるのに。。。

「2010SCAJ」

今年も行ってきました。
なんか毎年セミナーや
コンテストが豊富になり
やっぱり
セミナーの一つくらい出るべきだった。
パナマのゲイシャと
ブラジルのカルモデミナスは
今年も最高です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 NONAME]
[06/22 NONAME]
[07/22 イシ]
[11/30 boss]
[11/28 shohei]
最新記事
(09/01)
(04/28)
(04/03)
(03/30)
(02/17)
最新トラックバック
早稲田の定番カフェ ULTRACAFEとnorari:kurari のスタッフによる ブログです。
HN:
ULTRA
HP:
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]