忍者ブログ
 
 
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うめー。これすげーうめーぞ。イルガチェフェの「ミスティバレー」。これはスーパーナチュラルと呼ばれる。精製方法なのだが、完熟したコーヒーの果実のみを集めて天日乾燥して、更に丁寧に精製される。普通はここまで丁寧なナチュラル(天日乾燥方法)は取らないため、生産量も限られる貴重な豆。私のもつ従来のナチュラルのイメージはかなりくせがあり、それを好むファンも多いのだが、土っぽいというか、鼻をつくというか、私は得意ではなかった。しかしここまでやられるとそれは一変し、熟した果実やスパイス、赤ワインなどを思わせる多様な香味があり、なんといってもクリーンであり確りとした果実の甘味のように清々しい後味がながく、幸せが永遠に続くかのようで、エチオピアのナチュラルコーヒーを実感できます。
これはnorari:kurariで飲むことが出来ます。是非、ためしてみてください。
そのほかうるとらスタイルグループ3店舗では、サービス珈琲を含め最高のランクのコーヒー豆をチョイスし、直接産地からリーファーコンテナーを使用して、味の変化を限界まで抑えたすばらしい豆を取り扱っています。そして、スタッフには堀口珈琲で行われる「基礎抽出セミナー」受講させ、確りとした抽出を促しています。なぜ、そこまで最高なものにこだわるのか。それは一流の学生が集まる早稲田の多くの学生がおくる味を二の次にしている食生活を少しでも変えたい、という思いからである。もちろん価格のとの戦いもあるので全ての食材とまではいかない。しかし、可能な限り、また、挑戦してきたつもりです。ビールも破格な値段で提供している。恐らくこれだけの品揃えで、全てをこの価格で提供している飲食店は日本ではないと思う。また、豚肉は高級食材の山形産三元豚を使用。最近、平田牧場さんの協力で全て三元豚に変更できた。豚料理は確実にうまくなったと思う。
大盛りで飯を食うのもよし。ただ、一杯の珈琲やビールで時間をすごすのも、とても人間らしい時間だと思います。是非、お気に入りを探してみてください。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 NONAME]
[06/22 NONAME]
[07/22 イシ]
[11/30 boss]
[11/28 shohei]
最新記事
(09/01)
(04/28)
(04/03)
(03/30)
(02/17)
最新トラックバック
早稲田の定番カフェ ULTRACAFEとnorari:kurari のスタッフによる ブログです。
HN:
ULTRA
HP:
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]