忍者ブログ
 
 
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外へ目を向けることは重要である。たかが3店舗であるが貧弱な体ひとつでは手に余る仕事の量である。まあ全てを完璧にこなせている訳ではないへっぽこな経営者である。そんなこんなでなかなか馬場から外へは出て行かないし、正直疲れ果てて日曜はほぼ寝て過ごすことが多い。気晴らしはもっぱらパチンコである。勝つことも負けることもあるが、両方必要である。
池袋でお祭りがあり、うるとらファミリーの踊り侍が踊るので久々に馬場を離れた。そのついでに評判のカフェを3店舗覗くことができた。
「mwsa point」
目白にあるカフェ。綺麗なお姉さんが2人で奏でている。お店はせいぜい10坪程度。席もゆとりを持たせ。気取らない白に女性らしい気配りとセンスのある小物がとても心地がいい。食事も美味しく、気の利いた手作り。カフェのあるべき姿を感じる。表情があり、温かみがある。よい時間をすごしたいなら足を運んでみよう。少々わかりずらく駅から歩くのが難点か。
西池袋2-1-16.線路沿いを唯ひたすら。03-5391-1256 open12-20。
「VCROPcafe」
池袋のメインストリートにありながら、とても落ち着ける池袋には見当たらない正統派カフェ。厳つい男性とやさしい可憐な女性が営んでいる。個人経営なお店は落ち着く。きっと脱サラして始めた感が漂うが、自分たちのできる精一杯を演出していた。頭が下がる。白を貴重に木をあしらうカフェの王道。はずしがない。池袋に欲しかったお店だ。唯、個人的には少々まじめすぎるというか正解過ぎるというか。美味しい料理ではあるが、腕が一流料理人とはつりあわないのだから、もう少し何か崩しがほしい。遊び心が。表情がもう少し欲しいところ。
西池袋5-12-7 メインストリートをひたすら。03-5391-3221
「ARMWOODcottage」
新宿御苑を四谷へ向かってワンブロック。ガレージの上に何か怪しいコテイジが。大人の雰囲気に誘われて店内に。カフェというよりは大人のバーだった。価格も高めで、学生には少々きついか。概観は倉庫を思わす階段にコテイジ風の惹きつける風貌、中はアメカジな落ち着いたカフェバー。きっとバーテンさんが修行してオープンしたのだろう。お酒、料理は◎。雰囲気も○。珈琲、スウィーツは辛口をいいたい。皆さん、働いたらデートに使いましょう。
新宿1-10-5 2F 03-5935-8897

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 NONAME]
[06/22 NONAME]
[07/22 イシ]
[11/30 boss]
[11/28 shohei]
最新記事
(09/01)
(04/28)
(04/03)
(03/30)
(02/17)
最新トラックバック
早稲田の定番カフェ ULTRACAFEとnorari:kurari のスタッフによる ブログです。
HN:
ULTRA
HP:
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]