忍者ブログ
 
 
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大きい新婚さんと一緒に裏口からシートに通され、「なんかすげーVIP」。隣には脚本の先生。おおおお。いいよ、端っこで。その方が落ち着くし、なんて浮ついてる。30分以上早く着き、いつも遅刻かぎりぎりに行って気取ってるのに、なんか待ちきれない感じじゃないですかー。なんて、そわそわをかくしていたら、暗転。。。。。。。。

気がつくと私たちは昭和の戦時中にいた。「昭和は戦争があったんだ。。。けっこうちかいな。」まだ、会場は緊張が漂い、温まっていない。空気が温まっていないのを感じる。役者さん表情が伝わってこない。ステージと近すぎるのではないのか。はずかしい。なんかは恥ずかしい。小説や、映画、テレビは表情はオブラートに包まれている。しかし、ここにはない。観客の緊張は役者さんに色づけをする。事件がほしい。

だんだんと事件が起きる、倒れて抱かれる人探しの少女。んんかわいい。憲兵。映画、詩人、オーナーの爺さんはすばらしい。どうやら主人公は過去をもつ。掃除のおっさん。女流作家。銀座のホットドック。

だんだん確信に迫る。気がつくと、会場全体が一体に、のめり込み、感情が踊り、観客も舞台の上、話の中にいる。空気は温まり、頬を涙がぬらす。啜り泣きが聞こえる。会場の近さが親近感に変わっている。。。。。。。

感動のうちに舞台が終わるとなんか、寂しさを感じる。続きをしりたい、まだ、あの時代にいたい。そんな気持ちで出口へ向かうと役者さんが迎えてくれる。ありがとう。すばらしいかった。ありがとう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 NONAME]
[06/22 NONAME]
[07/22 イシ]
[11/30 boss]
[11/28 shohei]
最新記事
(09/01)
(04/28)
(04/03)
(03/30)
(02/17)
最新トラックバック
早稲田の定番カフェ ULTRACAFEとnorari:kurari のスタッフによる ブログです。
HN:
ULTRA
HP:
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]