忍者ブログ
 
 
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブルーノート
香水が霞のように漂う
レットカーペットに導かれた地下のステージ
バブルの忘れ物
けして安くない切符は飛ぶように売れ
私は自分がそこに似つかわしくないと痛いほど

青山のセレブたちに混じり
ウェイターの扱われ方もセレブたちに混じり
着飾った禿やメタボや通風にまじり
セルジオのエンターテイメントが始まる
写真と別人がキーボードに息を吹き込むと
彼は若返り、写真の人となった
その完成された音楽は一つのミスもなく
狂いもなく
それでいてアナログで温かい
まだ寒い3月の夜は
陽気なブラジルの海辺に変わる
仕舞いには300人の大入りが踊りだす
なれない親父も踊りだす
いい女を連れてる親父が踊りだす
グラスの赤ワインが私の頭の中で踊りだす

音楽の力を浴びる
最近海外のエンターテイメントに創られた感を感じ
少し嫌気をさせていたが
うまいものはやっぱりいいね
歌い手さん
めちゃくちゃうまかった
ベーシストさんはライオネルだったけどすごかった
馬場の駅前のパーカッションの兄ちゃんもいいけど
ここのパーカッションは別格だった
夢の世界

赤ワインうまかったなー

SCAJ実践講習
久々に勉強をしよう
神谷町にあるとあるビルの一室
ぎりぎりというか
始まってるじゃない
なんか分厚い封筒を渡されると
分厚い本が出てくる
「またまた付録付き?」と思うくらい
そこには
「COFFEE~多様性の祝祭」
3回に分けた授業を受ける
一回9:30から17:00
≒休憩を挟んで6時間
内容は珈琲の世界情勢
現地のことやら栽培のこと

いやー。勉強って辛いね。
眠いのあるけど
集中するのって疲れる
終ったら放心状態
ボーって感じ

アメリカの話だが
1950-1960年代
シカゴではデルタブルースが全盛
丁度ロバートジョンソンが
クロスロードで
悪魔に魂と引き換えに名声を手に入れた頃か
その魂がマディーウォーターズやティーボーンウォーカーに引き継がれた時代
珈琲は不味さのない品質のもという考えのもとに存在した
その結果消費は低迷していく

その後、おいしさの追及と感動をもたらすすばらしさの提供へとシフトする
トレサビリティやサスティナビリティの追求である

勉強内容の中心は「多様性」である
珈琲そのもの、自然環境の、植物界の動物界の農家、文化、民族の

あ。新店舗契約しました。。。
どこまで話したっけ?
結構忙しくばたばたばたと
今、店舗の内装のたたき台をチェックし
デザインのイメージを
イギリスのデザイナーに流し
名前を募集し
そんなところです
5月ごろ
馬場にオープン
本当はドキュメンタリーチックに
詳しく報告するつもりでしたが
なかなか更新できずに。。。

もう少ししたらもっと詳しく報告できると思います。
お楽しみに。。。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとう
新店舗契約おめでとうございます。この大不況の中、順調そうでなによりですね。あたらいいお店も楽しみです。あ、東京カフェじかん、みましたよ。なかなか大きな扱いじゃないですか~。
ani 2009/03/10(Tue)10:50:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/02 NONAME]
[06/22 NONAME]
[07/22 イシ]
[11/30 boss]
[11/28 shohei]
最新記事
(09/01)
(04/28)
(04/03)
(03/30)
(02/17)
最新トラックバック
早稲田の定番カフェ ULTRACAFEとnorari:kurari のスタッフによる ブログです。
HN:
ULTRA
HP:
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]