忍者ブログ
 
 
[306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近の若者
というフレーズは
私も好きではない

私も十分すぎるほど過保護に育てられたと思う

それでも
私の育った時代は
まだまだ
隙間があり
現在のように完成されていなかった

我が家も十分に貧乏であったと思うが
貧乏と感じたことはなかったし
むしろ
裕福だと思っていた
父の口癖は
金はいっくらでもある
けして当時はそうではなかったが
子供は大人の冗談を純粋に受け入れた

であるから
不自由を感じたことはない

でも
きっと
私は好奇心の塊だった
いたずらも大好きだし
周りもきっとそうだった
喧嘩もしたし
いじめられもした

きっと
今より
ほったらかしだったと思う
いじめられて
最後の最後に
親が出るみたいな
それでも
学校にいきたくないとは思わなかったし
先生が責められたりもしなかったと思う
先生は偉かった
殴っても
偉かった

今は
虫取りにいかないという
危険だから
汚いから
親がとめる
あんな楽しいことを

きっと
喧嘩なんてもってのほか
いたずらは
犯罪か?

そうした若者が
ひょっとしたら
大人になってるのではないか

思うことがある

我慢をしらない
というが
我慢ですらないことが
我慢できない

仕事ってどんなことか
きっと
理解出来ていないのが
半分くらいだと思う

まず
自分で考えて仕事ができない
正解をさがす
仕事の正解っていったいなんだろう。。

親父は週休1日が当たり前で
あほみたいに安い給与で
あほみたいに働いてた

独立しても
喧嘩腰で働いていた
必死だった
ブラック企業というが
みんなブラックぶりで働いてた
だから
あれだけの経済成長があったわけでしょ

根本を
間違えてると思う
本腰いれて働いて
いっぱい
いっぱい
遊ばないと
日本はだめになるでしょ

楽をして
働いても稼げる様になった
バブルが
おかしくしたのはしょうがないよね

勤勉に働く日本人
おかしい働き方は私は抑制する立場だし
推奨は決してしない

ただ
真剣に
働いて
いっぱい
遊ぼうよ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 8月10日 HOME 8月4日 >>
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 NONAME]
[06/22 NONAME]
[07/22 イシ]
[11/30 boss]
[11/28 shohei]
最新記事
(09/01)
(04/28)
(04/03)
(03/30)
(02/17)
最新トラックバック
早稲田の定番カフェ ULTRACAFEとnorari:kurari のスタッフによる ブログです。
HN:
ULTRA
HP:
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]